【投資】本当の初心者向け、iDeCoとNISAについて

すごい簡単に私なりの見解も交えつつまとめていこうと思うので、間違いなどあれば教えていただけるとありがたいです!笑

私は本当に0から始めているので、初めて読んでいただいた方になんとなーくわかっていただいたり、興味を持っていただければありがたいと思っています。そしてもっと詳しいサイトなどで調べてもらえるといいかと思います。(他人任せ…笑)

まず、ポイントとしては、このiDeCoと NISAは国が力を入れてる制度だという事です!

国を全面的に信用している訳ではわりませんが、ユーチューバーや本に書いてあるのに比べれば安心材料になるかなって。ここって大きくありません⁉︎

ざっくりと、本当にざっくりと概要、メリット、デメリットを書いていきます。

①iDeCo

概要:

毎月1〜2万円くらい定期預金、保険、投資信託のどれかに積み立てる事が出来る制度(職業などによって異なる、詳しくはググればのってます)

メリット:

①iDeCoで何かしらに投資をした時は、その投資分は所得としてみなされず(!?)、税金がかからない。

 ⇒例えば年収400万円の人がiDeCoで20万円入れたら、380万円分の税金しかかからないって事だと認識してます。

②投資をして増えたお金は普通、20%は税金として取られてしまうが、その税金はかからない。(違う税金はかかる)

デメリット:

①60歳になるまで解約が出来ない。

②20%という税金はかからないが、増えたお金に対して受け取る時には税金がかかる。(一括か分割かでもことなるが、そこそこ安いっぽい…)

③口座開設にお金がかかる。

上記のメリットとデメリット、積み立てる事を考えるとお得な制度だけど、最大のデメリットとしては引き出したい時に引き出せないというものがあります。

続いて、、、

②NISA

概要:

毎年120万円までの非課税投資枠。最大で5年間、600万円まで枠を得ることが出来る。

メリット:

①株や投資信託で増えたお金には普通20%の税金がかかるが、この枠内であればその税金がかからない。

②いつでも引き出すことは可能。

デメリット

①5年という期限がある。

②この投資枠というのは一度だけ買える枠であること。

ちなみにiDeCoとNISAは併用可能なので、お金に余裕があれば同時に投資していく事が可能です。

まとめ

なんとなーくわかっていただけたでしょうか。

現在の貯金額や将来設計によって、使うのか使わないのか、どちらにするのか併用するのかなど変わってくるかと思います。

でも色々な本や動画の結果からも、何も使わないのは損なのかなって思いました。

ちなみに私の場合といいますと、、、医療介護業界は転職が非常に多いため、貯蓄したお金を引き出せないのは少し不安があるため、iDeCoは今のところ考えておらず、NISAをもっと詳しく調べてみようという見解に至りました。

また、iDeCoやNISAを調べていくと、今回出てきていない「積み立てNISA」や新たに2024年には「2階建てNISA」というものも出来るらしいので、それらも調べてのざっくり説明や、投資信託などのざっくり説明も今後していきたいと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました