【2020年版】キーワードプランナーを使うための、Google広告への登録方法(SEO対策)

ブログ等、役立ち記事
サラリン
サラリン

わし、最近ブログを始めたのだ。ブログを書く時にキーワードプランナーを使いたいんだけど、

なんかGoogle広告に登録しなきゃ使えないみたいなんだ。

なんかこれお金かかるみたいだし、登録とかこわいなぁ。

mota
mota

僕も最初はわからないことあったし、失敗したけど、ここでは同じような目に遭ってほしくないから、失敗しないように説明するよ!

このような方向け
〇ブログを作る上で必須ツールと言われているキーワードプランナーを使いたい!
〇そんなキーワードプランナーを使いたいけど、最初に登録する必要があるため諦めてしまった。
〇Google広告に登録しようと、進んでいったけどその途中で挫折してしまった。
〇登録したけど、キーワードプランナーというタブが出てこなくて悩んでる。

上記のような方は最後まで読んでいただければキーワードプランナーが使えるようになっているはずです!

色々調べたところ、使えるまでの過程が全て載っているブログがなかったためこの記事を書こうと思いました。

 

事前に必要になるもの
〇G-mailアドレス → これはなくてもすぐに作れます。
〇クレジットカード
→お金はかからないように設定できますが、登録時には必要になります。

 

ここではキーワードプランナーを使うまでのやり方を解説しています。具体的な活用方法などは載っていませんので注意してください。

Google広告への登録

・キーワードプランナーを使うには、まずGoogle広告に登録をしなくてはなりません。しかし、その登録にはいくつかのハードルがあります。(私は2回登録しようと思って諦め、3回目でようやく登録出来ました)

ここから写真を交えつつ説明していきたいと思います。

Googleへのログイン

google広告のログイン画面

まず「google広告」に行くとこのような画面になるので、G-mailを持っている方はG-mailアドレスでログインをします。

持っていない方は「今すぐ開始」からアカウントを作成することが出来ると思います。

 

広告の目標を設定

広告目的画面

ログインをすると、「新しいキャンペーンを作成」ということで3つの選択肢が出てきます。

ログインをするとこちらの画面になると思うので、これは2番目の「ウェブサイトでの商品購入や申し込みを増やす」を選択して下さい。

 

ビジネスの説明

ビジネスの説明画面

次に「ビジネスの説明」という、上のような画面が出てきます。

「ビジネスなんてしないしなぁ」

と思い、一度目はここでブラウザバックをしました(涙

でも大丈夫!!

ブログで使用する場合には「ビジネスの名前」を「web集客」と入力すればOKです!

ウェブサイトにはブログのURLを貼り付けてくださいね。

 

広告を表示する地域の選択

広告表示場所選択画面

次は「広告を表示する地域」の選択画面に移ります。

皆様の場合、「日本」になっていると思いますので、そのまま「次へ」でOKです。

 

キーワードのテーマの設定

キーワード設定場面

次に「キーワードのテーマの設定」をする画面に移ります。

私の場合、介護やリハビリを主としたブログを運営しているため、「理学療法士 学校」などのキーワードを中心に記入しましたが、動画で調べた時に「ウェブコンサルティング」と記入していたのでまず使わせてもらいました。。笑

ここらへんはご自身のブログ内容にもよるとは思いますが、実際に広告は貼らないで、キーワードプランナーだけ使うという方はこだわらなくていいと思います。

 

広告の作成

広告表示記入画面

「広告の作成」です。問題はこれです。

私はここで2度諦めています。。

ここでは「広告見出し」の1-3と、その「説明文」を書かなくてはなりません。

しかも、これ、左上に「広告1」と書かれていると思うのですが、これを2つ作らなくてはいけないのです。

「キーワードプランナー」を使いたいと思って軽い気持ちでここまで進んでくると、まず躓いてしまいますよね。

 

なので、ここでは広告見出しではどのような内容を書けばいいのか、例を出しながら説明します。

 

「広告見出し」例:
「ブログで副業」「ブログで稼ぐ力を身につける」「スキルを上げてブログ作成」
「説明文」例:
「ブログを使ってビジネスに挑戦」「スキルを身に着け、ブログにも生かしていく」
上記のような感じで作っていけばOK!
私の場合、もう1つはリハビリ関係の言葉で上記のように「身につける」や「スキル」という言葉を使って作りました。
(かなり適当でも大丈夫だと思います。)

ここまでくればもう一歩です!

 

広告の予算の設定

予算設定画面

「広告の予算を設定する」という画面になります。

「お金なんてかけたくない」という声が飛んできそうですが、手順を守ればお金はかかりませんのでご安心下さい。

でも、もし手順を間違えてしまった時のためにこの予算は左下にある「予算を自分で入力」というところから、一番低い価格の「200円」にしておくのがいいかと思います。

 

広告設定の確認

確認画面

次の画面では「次へ」でOKです。

 

クレジットカードの登録

クレジットカード登録画面

次のページではお金を払う「クレジットカード」を設定しなければなりません。

何度も言いますが、しっかりと設定しておけばお金はかからないので安心してください。

私も最初は怖かったのですが、これも超えないとキーワードプランナーは使えません。

 

あとは指示に従って進めていけば登録は終了です。

ここまでお疲れさまでした。

google広告内の設定

残るは2工程なので頑張ってください!

ここで一番大事なお金がかからないための設定を説明します。

 

お金をかからなくするための設定

Google広告画面

ダッシュボードへと移行してまずやることは「キャンペーンを一時停止」にすることです。

これが有効になっていると、誰かがクリックする度にお金が発生してしまうため、「必ず一時停止」にしておいてください。

 

キーワードプランナーを使えるようにするための設定

Google広告画面

最期に「ツール」という所から、「エキスパートモードに切り替える」という場所からエキスパートモードにすると…

 

↓のようにキーワードプランナーが使えるようになります。

(上の図ではもうエキスパートモード後ですが、設定前は「ツール」だけが表示されていました。

 

Google広告画面

 

 

まとめ

キーワードプランナーはSEO対策でも必須ツールで、ブログなどでもとても活躍します。

私自身もキーワードプランナーを使いこなせるようになって、もっと見てもらえるような記事を書いていきたいと思います。

では、いいブログライフを!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました